クレジットを利用する心構えと契約

クレジットを利用する機会は数多くありますが、利用するときの心構えを考えてみましょう。

まずは、支払計画を立てることが大切です。クレジットは商品やサービスを先取りすることですから、代金は後で必ず支払わなければなりません。この当然のことを軽視していると、後で支払い困難に陥ることがあります。無理のない支払計画を立てて利用することが必要です。

続いて、今ではクレジット会社はたくさんありますので、クレジットカードも豊富な種類があります。そのため、クレジットを利用するときは、条件を比較して十分に検討してから利用しましょう。手数料や支払期間、支払方法などを比較して検討しましょう。

クレジットは契約ですから、契約を交わすと責任が伴ってきます。契約内容はしっかりと確認しておきましょう。申込書やクレジットカードの会員規約、カードを利用したときの伝票なども必ず確認しておくようにしましょう。申込書や伝票などは、支払いが終わるまで大切に保管しておきます。

最後に、クレジットの利用をするときは、本当に必要なものかをよく考えてから行いましょう。支払い手段はクレジットだけではありませんので、購入する商品が自分にとって必要なものかを考えて、購入するためにクレジットの利用が必要かもよく考えましょう。


おすすめ情報

さて、親権者の同意無しにクレジットを申し込めるのが20歳からですが、20歳の最大のイベントともいえるのが成人式です。せっかくの素敵な晴れ姿だからこそカメラマンに綺麗に撮影してもらって、いつまでも記念に残したいものですね。

成人式の記念撮影は大田区のフォトスタジオへ


このページの先頭へ戻る