クレジットカードの利用限度額の引き上げ

クレジットカードは、あらかじめ審査を受けることで、カードが発行された後にいつでも支払いで利用することができるようになります。

クレジットカードが発行されると、利用限度額が決定されて利用者に通知されます。

利用限度額とは、クレジットカードをその額まで利用できるということです。利用限度額に達するまでは自由に使えますが、利用限度額に達すると使えなくなります。

そして、次の支払日に支払いをすることで、その支払った額が再び利用できるようになります。

ただし、支払日に支払いを済ませたからといって、すぐに利用限度額が復活するわけではありません。クレジット会社によって違いますが、支払日から数日以上経ってから復活することが多いようです。

利用限度額は、クレジットカードを利用していることで、自然に限度額が増えていきますが、特定の条件によって上げることができます。それは次のような方法です。

クレジット会社のサイトや連絡先に限度額の増額する申請を行います。真性が通るとは限りませんが、審査のうえで手紙やメールなどで通知が来ます。

海外旅行に行くようなときは、一時的に利用限度額を上げることもできます。その際には、クレジット会社にその旨を伝えて、その期間に限り利用限度額を上げてもらうことができます。



このページの先頭へ戻る